2010年01月20日

最新式スキャナー

年明けてからうちの部門だけでなくよその部門のサポートも積極的にするようにしたのですが、その分頼まれごとが多くなりました。

先日も隣の部門の人が紙の資料をスキャナーで取込んでPDFファイルにして保存したいというので、うちの部門のスキャナーで取込んであげたところ、

それに味をしめてか、以来頻繁に紙をもっくるようになりました。
ひどい時には30枚くらいまとめて持ってくるので、

 自分   「そんなに使うんならスキャナー買ってもらえばいいじゃん」
 パラオ人「いや・・、一応あるんだけど」
 自分   「あんの?じゃあそれ使えばいいじゃん」
 パラオ人「いや・・、でも壊れてて」

パラオに来てもう6ヶ月、これは嘘だなと直感的に感じました。
ただメンドクサイ(←そのまま通じる)だけで壊れているという事にしているんだろうと思い、

さっそく隣の部署に行って壊れているスキャナーを見せてもらいました。
倉庫の片隅に立派なスキャナーが放置されていました。
これは、
うちのより明らかに新型!
しかもいっぺんに複数枚処理できる!
Wordとかにも直接取り込める!
さらになぜか2台ある!!


Scanner2.jpg Scanner.jpg 
うちの旧型スキャナー       放置されていた最新スキャナー
(1枚ずつしか処理できない)


見てみると予想通りハード的には何の問題もなく、スキャナーからPDFを作成するためのソフトウェアがないだけでした。メーカーのサイトからダウンロードしてパソコンにインストールしたらばっちり使えるようになりました。

このソフトウェアをCDに焼いて、スキャンの手順書作って部門の担当者を集めて使い方を説明しました。
Scanner3.jpg
スキャナー利用ガイド一式

 自分   「はい。これでこれからは自分たちでできるでしょ」
 パラオ人「これでもうお前を困らせる事もなくなるな〜(上から目線)

最近こういうのもムカつかなくなりました。
かわりに2台のうちの1台をうちの部門にもらってきました。

彼らが怒られるとかわいそうなので、いちおう大臣(ボス)には「壊れていたので直した」ってことで報告しておきました。

大したことない作業でしたが現在の業務フローを変えたのはこれが初めてだった気がします。

人気ブログランキングへ
ラベル:スキャナー
posted by yort at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。