2010年04月22日

仕事がない!

自分の配属先は財務省の予算計画局という部署なので同僚は皆、予算分析官や計画(統計)分析官です。なので普段は予算や統計の仕事をしています。

コンピュータ技術に関しては彼らにとっては本来業務ではありません。
この本来業務ではないことを指導するというのは非常にやりずらい
常に後回しにされるし、そもそもそんなに必要に駆られていないのでやる気がない。

さらに今は同僚が4人だけで普段はオフィスには人がほとんどいません。
Office2.JPG
オフィス 人がいない

ボランティアを要請した当のボスも11月に謎の失踪をしてしまい活動について相談する人がいない状態。

ここは5〜6人の小さな部門なので、
部門のコンピューター環境整備は最初の1〜2ヶ月で終わってしまったし、
同僚へのMicrosoft Officeのワークショップも1月の下旬にが自然消滅してしまいました。

2月以降は同じ財務省内にあるコンピューター部門にいってそこのサポートを非公式に行っています。
そんなわけでここ3ヶ月以上は配属先の仕事は何もしていません。
本当にこの部署でする仕事はもう無いように思う。

そんな状況なので、最近はここに毎日出勤するのが嫌になってきました。そしていったん嫌になると、
  同僚からのしょうもない頼まれごとにムカついたり
  自分だけ片道40分も歩いて通勤してることが理不尽に思えたり
  同僚のパラオ語がよく分からないことにイラついたり
  館内が異常に寒過ぎることにキレそうになったり
  そもそも外人と話すのが疲れてきて(自分が外人か)

  Co-workers.JPG 
  同僚(みんな親切だけど・・)

普段は気にならないような些細なことまで色々なことが嫌になってきて、
もう日本に帰ってもいいかなぁ・・

パラオまで来て仕事(活動)がうまくいかないことでストレスを溜めるとは思わなかった・・・。

でも今日コンピュータールームで調査していると、担当者から
「あなたは私のセンセイ(←パラオ語)。もっと他にもいろいろ教えて欲しい」

些細な一言ですが、また明日からちょっとだけ頑張ろうかな思いました。

いい出来事と悪い出来事の繰り返し。こんな感じであと1年ちょっと続いていくのかもしれません。
Sunset.JPG
マルキョクの夕暮れ

人気ブログランキングへ
posted by yort at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。