2010年05月13日

まずは構成管理

きょうはキャピタル内で局所的なネットワーク障害がありました。

さっそくコンピュータールームに行ったのですが、ネットワークがどのように接続されているかを表したドキュメントがなく(ないのは知ってましたが)すぐに障害の分析ができず、結局パソコンからネットワークのケーブルを追って一つ一つどう繋がっているかチェックするところから始まりました。
Network.JPG
配線は結構複雑

結局問題は解決したのですがこれだけで半日近く費やしました。

いろいろとやるべきことはあるのですが、やはり今日みたいな障害に備えて、「現状何がどうなってるか」を把握するいわゆる構成管理はやはり必要だと実感。

とりあえず最低限、以下のドキュメントをまとめて最新の状態に維持するところから始めようと思い、
  ・ハードウェア構成図
  ・ソフトウェア構成図
  ・ネットワーク構成図
  ・IPアドレス一覧
  ・ラック構成図


 自分 「やっぱドキュメント作って管理しとかないと障害発生時に
     すぐに分析できないよ」
 IT担当「そうか。やっぱドキュメントは必要だな」
 自分 「じゃあ、やろう!」
 IT担当「うーん。でも俺もう定年だから・・いいよ別に。

そう来るか・・。

じゃあ、とりあえずは自分でやってみて、それを途中からパラオ人に引き継いでもらったほうがいいかなと思い、

 自分 「サーバーを全部調べさせて欲しいんだけど」
 IT担当「なんで?」
 自分 「どういう構成になってるのか知りたいから」
 IT担当「お前は日本のスパイか?
 自分 「いや・・・」

「んなわけねーだろ!」「だいたいパラオのために・・」
っていつもなら言い返すところなんですが、今日は言い返そうとする前に気持ちがポキッと折れました。

久しぶりにガックリきました。

うーん。あんまり無理やり進めようとするとやっぱ反発があるなぁ。
またちょっとやり方を考えないと。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。