2010年06月25日

在外選挙

日本ではいよいよ参議院議員選挙が公示され選挙戦がスタートしました。
ここパラオでも在外選挙人名簿に登録されていれば、パスポートと在外選挙人証を持参することで在外公館(パラオ大使館)での投票が可能です。
embassy.JPG
在パラオ日本国大使館

パラオの政府機関で活動していて、政府の政策などに接することも多かったせいもあって、当ブログにも何度か記事をアップしてきたようにパラオの政治については日本と比較しながら興味をもって見てきました。
人口2万人の小さな国でも、やはりいかに国益を守って国際社会で生き残っていくかと(一応は)考えられている点はなかなか興味深いです。

日本では昨年の総選挙で民主党政権が誕生しましたが、彼らは党の方針として、
  ・永住外国人への地方参政権付与法案
  ・人権侵害救済法案
  ・選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案
の3法案の成立を目指しています。

その他にも国籍条項のない外国人を日本人と同等とみなす政策や社会主義的な政策が盛りだくさんで、これらは一見すると聞こえがいいのですが、実態は長い目で見ると日本にとってとても危険な法案ばかりに思えます。

しかも、先日国旗・国歌法案に反対し、日本人拉致の実行犯の釈放署名をした人物が首相になりました。
kan.jpg
菅 総理

外国に住んで客観的に見るとこうした日本の状況には何かちょっと違和感を覚えざるを得ません

今回の選挙では日本では消費税や普天間基地移設問題などが主な争点になっているようですが、長期的な観点から見れば上記の3法案を中心とした諸政策を争点にしなければならない気がします。

というわけで個人的には今回の選挙は特に大切だと思い、今日は職場から休暇をもらって日本大使館に投票しに行ってきました。

投票所につくと、

  大使館員「パスポートと選挙人証をお願いします」
  自分   「あのー、選挙認証はないんですが大丈夫でしょうか」
  大使館員「だめです(きっぱり)
  自分   「・・・・」

実は在外選挙人証を家に忘れてきていたのは知っていたのですが、交渉すれば何とかなるかと思っていました。でも冷静に考えると日本で言えば投票用紙を忘れたのと同じなので当然といえば当然。

この辺はすっかりパラオ的発想になってしまっている気がする・・・。
選挙は来週また行きたいと思います。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 11:12| Comment(8) | TrackBack(0) | パラオ政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

サッカー未開の地

世界最大のスポーツイベントサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会がついに開幕しました!

しかしここパラオではびっくりするくらい盛り上がっていません。家庭でも職場でもまったく話題にもあがらず、自国が参加していないとはいえここまでワールドカップがもりあがらない国があるとは。

国内でテレビ放映は一応しているので観戦はできなくもないのですがうちはもちろん誰も見ないし、しかも夜になるとテレビの前のスペースで家族や親戚が寝るので事実上観戦はムリ。

開幕してから今まではずっと我慢してたのですが、今日はさすがに日本−カメルーン戦。夜11時の試合開始に合わせて意を決してテレビのところに行くと、すでに電気は消え、早くも1人寝ている。
どうしようかなーとしばらくモジモジしていると、ママさんが母屋から出てきて、
 ママさん 「こんな時間に何やってるの!?」
 自分   「あのー・・テレビをちょっと見たいんだけど・・」
 ママさん 「じゃあ起こさないようにこっそりね」

結局、電気は消したままテレビの音量を最小に絞ってテレビの前で小さくなって日本代表を応援しました。
WorldCup.JPG
こっそりテレビ観戦

途中でママさんが蚊取り線香を持ってきてくれました。ちょっと感激。
こういうときは日本人で集まってみんなでワイワイ観戦できるコロール隊員がちょっとうらやましい。

結果は1−0で日本の勝利!

でも次の試合はもっと堂々と応援したいかも。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

帰国

18日間のフィリピン旅行も今日がいよいよ最終日。
午前11時過ぎ、Pacific Flier217便はクラーク国際空港をパラオに向けて出発した。
PacificFlier.JPG
Pacific Flier

飛行機がパラオ上空にさしかかると眼下にロックアイランドの島影がとてもきれいに見えた。

人気ブログランキングへ
タグ:PacificFlier
posted by yort at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 任国外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。