2010年06月14日

サッカー未開の地

世界最大のスポーツイベントサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会がついに開幕しました!

しかしここパラオではびっくりするくらい盛り上がっていません。家庭でも職場でもまったく話題にもあがらず、自国が参加していないとはいえここまでワールドカップがもりあがらない国があるとは。

国内でテレビ放映は一応しているので観戦はできなくもないのですがうちはもちろん誰も見ないし、しかも夜になるとテレビの前のスペースで家族や親戚が寝るので事実上観戦はムリ。

開幕してから今まではずっと我慢してたのですが、今日はさすがに日本−カメルーン戦。夜11時の試合開始に合わせて意を決してテレビのところに行くと、すでに電気は消え、早くも1人寝ている。
どうしようかなーとしばらくモジモジしていると、ママさんが母屋から出てきて、
 ママさん 「こんな時間に何やってるの!?」
 自分   「あのー・・テレビをちょっと見たいんだけど・・」
 ママさん 「じゃあ起こさないようにこっそりね」

結局、電気は消したままテレビの音量を最小に絞ってテレビの前で小さくなって日本代表を応援しました。
WorldCup.JPG
こっそりテレビ観戦

途中でママさんが蚊取り線香を持ってきてくれました。ちょっと感激。
こういうときは日本人で集まってみんなでワイワイ観戦できるコロール隊員がちょっとうらやましい。

結果は1−0で日本の勝利!

でも次の試合はもっと堂々と応援したいかも。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。