2010年07月03日

ホントウダイブ

今日は久しぶりにダイビングに行ってきました。
パラオでダイビングというとブルーコーナーなどの人気ポイントが集中するロックアイランド方面が主流なのですが、今回はあえてレアなバベルダオブ島(パラオ本島)に行ってきました
HontoDiving.jpg
パラオ本島(バベルダオブ島)

1本目はアルモノグイ沖のウェストパッセージというポイント。
大物などはほとんどいなかったのですが、あまりダイバーが来ることのない海域だけに珊瑚がとても綺麗な状態だったのが印象的。まだ荒らされていないという感じでした。
HontoDive.JPG HontoDive2.JPG
3m近いテーブルサンゴもあるとか

2本目はちょっと北上してガラスマオ沖のサンケン・ブリッジ
30メートル以上の海底近くに巨大な珊瑚礁でできたアーチがありちょっとした探検気分。
SankenBridge.JPG
巨大なアーチ

ガラスマオドックに上陸して昼食をとった後、3本目はマンタのクリーニングステーションのあるユーカク・チャネル
しばらくマンタ待ちするも残念ながらマンタは現れず。季節的には冬場のほうが高確率で現れるとのことでした。

今日は天気がよく波も穏やか。船酔いしなかったせいもあり久しぶりに楽しいダイビングとなりました。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。