2010年08月01日

スポーツの祭典

今日から、ミクロネシア地域で4年に一回開催されるスポーツの祭典、Micronesia Gamesがコロール各地で始まりました。
MicroGame.JPG
ミクロネシアゲーム開幕

このMicronesia Gamesはいわゆるミクロネシア地域のオリンピックで、パラオのほかグアム、北マリアナ諸島(CNMI)、ヤップ、ポンペイ、チューク、コスラエ、マーシャル諸島(RMI)他が参加して行われ、今回はパラオが開催国でした。

初日の今日はコロールのTrack&Fieldで開会セレモニーが行われました。
Opening3.JPG
パラオ選手団

各国の入場行進や大統領のあいさつなどの後、聖火リレーがトラックに入ってきて最後に聖火が点火されるところでセレモニーはいよいよクライマックス!
Opening1.JPG
聖火の点火

実はこのミクロネシアゲーム、数ヶ月前までは財政難により開催が危ぶまれていたのですが、なんとか無事にこの日を迎えることができました。

行われる競技は全14種目で野球や水泳などの一般的なものはもちろん、椰子の木に上ったり、椰子の実を割る速さなどを競うマイクロ・オール・アラウンドというミクロネシアならではの競技もあります。
microallaround2.jpg microallaround.jpg
椰子の実割り(左)と椰子の木登り(右)

すべての選手団をあわせると1000人もの参加者がパラオに集まり、10日間に渡ってコロール各地で熱戦が繰り広げられます。パラオの総人口が2万人なのでかなりの割合です。

今日は開会式に先がけて野球の試合が行われたので、さっそく観戦に行ってきました。ちょうどパラオ対ヤップの試合が行われており、結果は12-0で見事パラオチームの勝利。球場は大盛り上がりでした。
iakiu.JPG
レベルは高校野球の地区予選くらい

明日からいよいよ本格的に競技開始。この開催期間中はみんな仕事そっちのけで観戦に出かけたり仕事どころではなくなるそうです。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。