2010年03月25日

帳票出力なる

先日から取り組んでいた賃金・税金帳票でしたが、とりあえずAccessのレポートはすぐにできたのですが、

もって行ってテストするたびに、

「小数点の位置がちょっとちがうなぁ」
「文字のフォントとサイズが微妙に違う」
「勤務先コードごとにグループ化して出さないと・・」
「雇用主名が途中で切れてる気がするなぁ」

とか色々と突っ込みを入れられ(人には厳しい)、何度か修正を余儀なくされました。

それでも、何度かカチンときながらも修正を繰り返しなんとか完成。

しかしその後、今度はコンピュータールームにある実際に出力に使うドットプリンターの連続用紙(continuous forms)印刷の設定がよく分からず、
DotPrinter.JPG
ドットプリンターの設定に苦戦

何回やっても

 印字がずれてしまったり、
 1ページ目はいいけど2ページ目からずれてしまったり、

苦戦しながらも、やっと正常に出力されるようになりました。
Report.JPG
ついに出力!

これ、学校に進学するときなどに親の収入を証明するものとして必要なものだそうで、結構重要な帳票でした。


今回はこれでなんとかなりましたが、今後は同様のレポートやフォームをAccessデータベースを使って自分たちで作れるように、作り方を担当者に教えてないといけません。

パラオ人には、理論から教えるより、今回のような簡単なデータベースを実際に作らせて全体の手順を覚えてから、理論的なことを教えていくほうが効率がいいように思います。

データベースは社会人になって新人の時に最初の仕事で担当した分野。
ムチャ振りされて当時必死で勉強した頃のことをちょっとだけ思い出しました。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144717928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。