2010年05月04日

刑務所という名の

今日はマルキョク州の州知事選の投票日でした。
州といっても総人口は380人くらいで有権者(18歳以上)の数もたかが知れているので、投票所は朝7時から夜の7時まで開いてはいましたが閑散としていました。
senkyo.JPG senkyo2.JPG
投票所(左)と選挙の看板(右)

そもそも今回の選挙は前州知事の汚職発覚による辞任をうけてのものでした。
その前州知事はというと先日懲役5年(結局半年になったという話も聞きます)、罰金10,000ドルの判決を受け、現在はマルキョクのコンパクトロード沿いにある刑務所に収監されています。
Jail.JPG
マルキョクの警察署兼刑務所

しかし刑務所でおとなしく反省してると思いきや、そこでは、
 ・面会は自由にOK
 ・万全の医療体制
 ・もちろん外出もOK!
 ・そして連夜のパーティ!!

完全なVIP待遇だそうです。

Jail2.JPG
刑務所の内部

しかもこのことはマルキョクの住民ほぼ全員に知れ渡っていて、
こないだある人はこう言っていました。
ありゃ刑務所なんかじゃない。ただのホテルだ。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パラオ政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148900923

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。