2010年06月02日

カメの楽園

ホテルの女性が「いまちょうどハイタイドだからカメがたくさん見れるよー」というのでシュノーケルセットを借りて海に出かけた。
それほど広くはないビーチがあってそこで子供たちが遊んでいた。
Apo6.JPG
アポ島の子供

さっそく海の中に入っていくと、海の中は青く透き通って見えた。透明度が高くてとてもきれい。
と思ったらまだ浅いエリアにいきなりカメを発見!

ちょっとテンション高くなって近くまで行くとそばに別のカメも泳いでいる。
落ち着いてあたりを見るとなんとそこらじゅうにカメがいた。
カメだらけ!
Turtl.JPG
カメだらけ

気がつくと自分の周りを6〜7匹のカメが泳いでいる。
まさにリアル竜宮城状態!
しばらくはカメといっしょに泳いでいた。ちょっと信じられない光景だった。

その後、今度はMarine sanctuaryという保護区に指定されている別のポイントへ行ってシュノーケリングをした。ここは欧米人やマニラから来たフィリピン人なども多く来ていた。
海に入るとすぐに一面珊瑚が広がっていた。どこまでも続く森のような珊瑚の中を無数の小さな魚が泳いでいた。
ロックアイランドにも引けをとらないくらいのとてもきれいな海。
Apo8.JPG
アポの海

夕方の4時にマラタパイ行きの船(ボート)が出るというので、今日アポ島を出ることにした。時間があればもう1〜2日ここでゆっくりしていきたかったがしかたがない。
来たときと同じバンカーボートに乗り込み、アポ島を離れた。

マラタパイに着くとそこからバス、ジプニーを乗り継ぎ、ドマゲッティの街に到着。前回と同じホテルに同じカフェ。2回目の街は旅行者をとても優しく迎えてくれるように感じる。

夜ホテルに戻ると急に体調が悪くなってきた。頭痛、咳、喉が痛く、どうやら風邪を引いたらしかった。
しかもアポ島での強い日差しのせいで背中や肩がヒリヒリと痛かった。

結局この日の夜はほとんど眠れなかった。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 任国外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。