2010年10月23日

肥満大国

パラオは人口わずか2万人、面積も淡路島とほぼ同じ(458㎢)で太平洋に浮かぶいわゆる小国なのですが、そんなパラオにも世界トップクラスに名を連ねるものがありますぴかぴか(新しい)

それは肥満です。

パラオは先月発表されたWHOの肥満ランキングでなんと堂々の7位にランクされています。
そう、世界7位の肥満大国なんです。

保健省によると現在パラオの学生の18.5%が肥満であり、さらに15%が肥満予備軍だそうです。つまりパラオの子供の3人に1人は肥満のリスクにさらされてることになります。

理由は色々あって、健康に対する教育が不十分なことや、体育の授業が少なすぎるなど色々言われていますが、やはりなんといっても学校給食に問題ありだと思います。

一度小学校で給食を見せてもらったことがあるのですが、
これは明らかに野菜やミネラルを含む食品の不足に加えて油分・糖分の摂りすぎ。
Schoollunch.JPG
パラオの学校給食(結構ひどい)

パラオで豊富に取れるタロイモなどの農作物や新鮮な魚ではなく、なぜかスパムやコーンビーフなどの輸入品の缶詰がメインだったりします。

あとは運動不足に関していえば、とにかくみんな歩かなすぎ。ちょっと先の(200メートルもない!)建物に行くにも当たり前のように車で移動
DrivingAnywhere.jpg
ここも車で移動

でもパラオで生活していると、こんな数字が出ているにもかかわらず子供たちは割とスリムな印象です。
なんといっても大人がインパクトが強すぎるので、子供がちょっとくらい太ってても健全に見えてしまうのかもしれないです。
Palauan.JPG Palauan2.JPG
一般的パラオ人

でも最近パラオ国内では糖尿、心臓疾患、高血圧などの生活習慣病が流行してきているそうです。
パラオの平均寿命は男性が57歳、女性が60歳代前半といいます。

かつてパラオを訪れたある外国の医師は言ったそうです。
「きれいな空気、きれいな海に囲まれたパラオでなぜこんなに平均寿命が短いのか?」

(修正 2011/2/25)
2008年現在、パラオの平均寿命は男性が68歳、女性が77歳です。
(source: WHO WORLD HEALTH STATISTICS 2010)

人気ブログランキングへ
タグ:肥満 パラオ
posted by yort at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パラオの習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167592794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。