2011年03月14日

地震

東北地方の太平洋沖で地震が発生してから3日が経ちました。
quake.jpg
テレビニュースより

ここパラオでも地震発生の3月11日には津波警報が出され、一部の住民が標高の比較的高い場所に避難したりもしていましたが、結局津波の影響はほとんどなかったようです。

翌日からはコロールの街はいつもの日常に戻っていました。
Koror.JPG
コロール

今日、地震が発生してから初めて職場に行ったのですが、会うパラオ人の同僚がみんな「家族や友人は大丈夫か?」「生存者の救出は進んでいるのか?」と心配して聞いてくれました。

週末は日本人の人たちと一緒だったのであまり気がつかなかったのですが、コロールやマルキョクのお店に入るとテレビではこの地震のニュース一色でした。

被害の状況はNHKの国際放送や海外のニュースを通してパラオにも情報が入ってきます。
一人でも多くの人が助かりますように
と思います。

人気ブログランキングへ
タグ:地震 パラオ
posted by yort at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190587014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。