2011年05月24日

ホームページ講座開講

今日からいよいよPalauCommunityCollege(PCC)でのWebサイト開発講座がスタートしました。
講義は午後6時からだったのですが、2時間英語で喋り続けなければならないという緊張感から、朝からホテルの部屋にこもってひたすらプレゼン練習を繰り返してから臨みました。

このコース、JICAとPCCのジョイント授業として無料で提供されることもあり意外にも20人の定員が募集後すぐに埋まるほどの大人気で、うちの4人の職員はすでに満席で結局受講できませんでした。

でもクラスいっぱいの受講者を想像して、緊張して行ってみると教室はガラガラ。初回にもかかわらず出席者は約半分の11人。

 自分   「あれ、意外と少ないっすね。」
 パラオ人 「うん、まー、今日は雨だからね。
 自分   「・・・・(そういう問題か?)

PCC1.jpg
授業開始

先日PCCの授業を見学させてもらったときは、生徒は先生の話を一方的に聞くだけで、ちょっとイメージが湧きにくいだろうなーと思ったので、なんとか視覚的・直感的に理解しやすいようにスライド、フリップチャート、ホワイトボード、マグネットラベルなどを使ったり、途中で実習を交えるなど工夫して分かり易くなるように心がけました。
PCC5.jpg PCC3.jpg
スライド                  補助教材

最初は2時間なんて長すぎて間が持たないと心配してたものの始まってみると時間が足りない・・・。
今日行う予定の最後のトピックについては時間切れで次回持越しとなってしまいました。

受講生のレベルが思っていたより低かったことと自分の英語スキルの問題もあり予想以上に時間がかかってしまった。ちょっと反省。

でもそれでも帰り際、何人かの受講者が
「プレゼン資料ちょうだい」
「Very Good センセイ!(←これもパラオ語)」

と言ってきた。

少なくとも何人かの受講者にとっては有意義なクラスだったのではと思います。
PCC2.jpg
熱心に聞いてる

帰国まで講義はあと3回!
次回はもうちょっと良い授業になるようにしたいと思います。

人気ブログランキングへ
タグ:HTML CSS PCC
posted by yort at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208947226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。