2011年04月07日

ファイナル・ミッション

パラオでの生活もあと2ヶ月と少しになりました。
今まで色々な事をしてきましたが、このまま自分が日本に帰ったときに何が一番困るだろうと考えると、やっぱり今まで自分で設定したり、作ったり、暫定的に引き継いだ内容がストップしてしまうことのような気がします。

そんな話をシステム部門の担当者と話していると、彼が
「うちの若いスタッフにぜひそれらを教えてやってくれ!」
と言ってきました。
ISSS.JPG
システム部門のスタッフ

これ一見普通の発言に聞こえるのですが、かつてはこの同じ人が「おまえは日本スパイか?」と言ってマシンルームに入れてくれなかったこともあり、その頃には考えられなかったような言葉です。

ここ1年での色々なトラブル対応(基本丸投げ)のおかげでやっと信頼関係が出来てきた気がします。

とりあえず残りの期間も考えて、下記のミニ・ワークショップをシステム部門向けに行うことにしました。  
  1.メールサーバーとLINUXの基礎について
  2.WebサーバーとHTML&CSSについて
  3.ネットワークのトラブル対応について
  4.PCのトラブル対応とウィルス対策について


今日はその第1回目。
メールのしくみとCapitolでのメールサーバー構成、それに伴って必要となるLinuxの基礎について1時間半ほどワークショップを行いました。(出席者は2名)


ちなみにタイミング悪くちょうどこの準備をしている時に、以前訪問したパラオコミュニティカレッジ(PCC)との間で知らないうちに話が進んでいて、なんとJICAで授業をいくつか受け持つことになっていました。

しかもその内容というのが、  
  ・Webページ作成講座
  ・PCトラブルシューティング講座

と重なりまくり。

授業をするとなると、ある程度の体系的な教材を作ったりする必要があって職場内で行うのと比べて圧倒的に大変なので少し迷いましたが、上記のWebページ作成講座を引き受けることにしました。

もちろんうちのスタッフはこの授業は強制参加で。

PCC.JPG
Palau Commnutiy College(PCC)

同僚やパラオの学生へのコンピュータの授業。
けっこう大変そうですがこの一連の活動がパラオでの最後の仕事になりそうです。

人気ブログランキングへ
ラベル:Linux メール 授業 PCC
posted by yort at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

新システム稼働

本日4月4日、いよいよ飲料容器のリサイクル法案が施行されました。
今日から輸入時にペットボトル、カン、ビンなどの飲料容器に対して1個あたり一律10セントの税金が課せられるようになりました。

2月の初めから要件定義〜設計・開発に取り組んでいた、このリサイクル税を徴収するための新システムも今日からついに本番稼動を始めました。

いちおうマルキョクの職場で、何かシステムトラブルがあったときのために備えてはいましたが、特に問題もなく動いてるようでホッとしました。

職場からの帰りに家の近くのお店に寄ってビールを買ったら、やっぱり以前より値上がりしていました。
  自分「これ、新しい税金含んでんの?」
  店員「うん。水はプラス5セント、ビールとソーダは、えーっとプラス20セントね。

stoang2.JPG
行きつけの売店

予想通りちょっとした便乗値上げでした。

マルキョク州には全部で3つお店があるのですが、そのうちのもう一つにも行ってみたらやっぱり水は+5セントでその他は+20セントでした。

この施策、60セントのソーダが80セントに値上がりするので値上がり率はかなりの割合で消費者からは結構評判が悪いです。
でも今のところマルキョクでは混乱もなく落ち着いているようです。

人気ブログランキングへ
posted by yort at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

リベンジならず

今日は第8回パラオマラソンが行われました。
実はこれ去年も参加したのですが無謀にも練習せずにフルマラソンに出場したため、後半足にきて最後の10キロ以上は歩きっぱなしで5時間40分くらいかかったという悲惨なレースでした。

その後敗因を分析したところ、最後に足に来てしまったのは靴がランニング用シューズじゃなくて普通の(クッションのない)スニーカーだったのが原因だろうと思い、この日のために去年の5月にわざわざフィリピンまで行ってマラソン用ランニングシューズを買ってきました。

というわけで今年は万全の(?)備えで望むはずだったのですが、2週間くらい前に・・・、

まさかのシューズ紛失(たぶん盗難)もうやだ〜(悲しい顔)
治安のいいパラオなのですっかり油断してました。まさか盗まれるとは・・。

しかたなく去年使ったスニーカーしかなく、しかもつま先から内側にかけての部分が破れていたのでテープで巻いて補強して出ることにしました。
しかたなくフルマラソンは諦めてハーフマラソンの部にエントリー。
shoes.JPG
なんとか補強

朝4時半にコロールで受付をして、その後アイメリーク州のスタート地点まで車で乗せていってもらいました。(スタートは5時半)
marathon2011.jpg
今年はハーフマラソン

しかし、車がアイメリーク州に入ってコンパクトロードから集落へ続く道に入ろうとするところで、

なんか前から人がいっぱい走ってくる。
 「ん・・・?」
 「あ”ー!もうスタートしてる!!

さらにしばらく行くと大会役員の人たちがいたので、
 自分 「なんで待っててくんないのー?まだ5時半前なのにー」
 役員 「だって私の時計はもう5時半過ぎてるから。ほら揺れるハート
 自分 「じゃあもうスタートするよ」
 役員 「あ、もうちょっと(←適当)後ろの辺からねるんるん

というわけでなんと5分ぐらい遅れて最後尾からスタートするハメに。

始まる前からなんかアクシデントありすぎで、しかも途中でスコールが来てびしょ濡れになるし何回か心が折れかけながらもなんとかペースを守ってアイライ州の中間地点まで到達。
ハーフマラソンリレーの選手はみんなここで第2走者に交代。
marathon1.JPG
中間地点付近(まだ元気)

後半も途中までは順調でしたが途中からアップダウンが激しくなって最後3キロくらいはやっぱし足に来てかなりのペースダウン。
一瞬昨年の悪夢が頭をよぎるも、今年はもう先が見えていたのでなんとか歩くことなくPPRまでたどり着きそのままゴール。
marathon2.JPG
なんとかゴール


結局タイムは2時間15分ぐらい。
順位は・・・・最後尾スタートだったのでよく分からずじまいでした。

ちなみに今年はパラオ鉄人会(?)からも4人が参加しました。
自分のほかはフルマラソンに1人、ハーフマラソン・リレーの部に2人(1チーム)参加で全員完走でした。
ironcluib.JPG
パラオ鉄人会

パラオマラソン、今年もやっぱしきつかった。
でもみんなで出るとちょっとだけ(本当にほんのチョッとだけ)楽しいかも。
marathon4.JPG

人気ブログランキングへ
posted by yort at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | パラオ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。